スイーツの秘密

スイーツの原料 ショートニングって何?

 

 

ロビン
ロビン
ケーキ作る人多いよね!嬉しいよ!

 

みなさん、いつもありがとうございます。

 

思ったより、みなさん家で作っているんですね。

 

 

本当に嬉しいです。

 

 

  ということ、今日は、早速いきます!

 

ショートニングって何?

 

ショートニングという言葉を良く聞きますよね。

 

しかし、何のために入れるかわからないし、そもそも通常では手に入りにくい。

レシピ本にも書いているのは少ないですよね。  

 

しかし、我々、スイーツ業界は多用します。

 

このショートニングとは何か?  

ショートニングとは、食感改良のため入れます

 

今回は、どういう風の食感改良?ということを説明していきます。  

 

 

スタート!

そもそもショートニングとは?

 

簡単に書くと、マーガリンなどの油脂よりも、もっと油に特化したもの。

 

また、乳化剤などの添加物が多いですね。  

 

単純にと思ってください。

ショートニングの食感改良って?

 

某有名ファーストフードは、ショートニングでポテトを揚げます。

 

ショートニングでポテトを揚げると普通の食用油脂よりもカラっとなります。  

 

というように、ショートニングは食感改良として使われることが多いです。

スイーツの食感改良としてのショートニングの意味合い

 

まず、スイーツの食感改良は2つあります。  

1、パウンドケーキなどをしっとりさせる

 

油ですから、ショートニングを入れるとしっとりします。 これはわかりますよね!

 

2、クッキーなどをパリッとさせる

 

ショートニングを入れると、クッキーがパリッとします。

なぜ同じショートニングでも食感が違うの?

 

同じショートニングでも、

 

しっとりさせたり、

 

パリッとさせたり、

 

またまたポテトをカリッとさせたり、

 

不思議に思いませんか?

 

結論は、  

ショートニングにもいろいろある

 

これが答えになります。  

 

ショートニングは油の塊。

 

しかし、添加物などで、いろいろ特色のショートニングがあります。  

 

しっとりさせるショートニング

 

カリッとさせるショートニング

 

パリッとさせるショートニング  

 

 

いろんなショートニングをそのスイーツの特徴を出すため使用するんですね。

 

だからスーパーなどで販売しているショートニングは、

 

どのような目的のショートニングかわからないので、

 

ケーキには入れないほうがいいです。

 

しっとり用かと思えば、カリッと用かもしれません。

まとめ

ということで、今回は、ショートニングとは?を説明させていただきました。  

 

使用用途によって、変わるショートニングの種類。  

 

私たちもショートニングを4種類ぐらい常備しております。

 

マーガリンは7種類・・・  

 

全部一緒にしてくれればいいのに!  

 

最後までお読み頂きありがとうございました。  

 

では! ロビンでした。